FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

シャチミン

Author:シャチミン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

あなたのメールボックスいっぱいじゃない?

こんばんは。
今日もお越しいただき、本当に
ありがとうございます。

突然ですが、質問です。

ちょっと、重い話題ですが
臓器提供ってヨーロッパの国
(オーストリア、ベルギー、フランス
スペインなど)
で同意する人が多いのですが
なぜ?


国民性?


子供の頃からの教育?



違います。


実は、臓器ドナーになることへの
同意率の高い国は
「臓器提供しない!」
ということを自分で言わない限り
「臓器提供に同意した」
となるのです。

そんな面倒な事をやる人が少ない
ので、同意率が高いのです。

これを「推定同意」といいます。
行動経済学では「ナッジ」
(元々の意味は軽く後押しする)

私たちの周りにも、「ナッジ」は
沢山あります。

例えば
楽天やAmazonのネットで買い物を
すると
「メールマガジン受け取ります」
の部分にあらかじめチェックが
入っていたりしますよね。

外すのを忘れて、大量の販促メール
が届く人も多いでしょう。

あれが「ナッジ」
断らない限りはOKなのです。

それを社会政策として上手く利用
した結果高いドナー同意率。

人は興味のあること以外の部分は
あまり見えていません。

先ほどの同意率の高い国で
「臓器提供したいですか?」
と聞けば
「別に考えたこともないよ」
という人が多いでしょう。

こうしたナッジは、今注目の
マーケティング手法で、多種多様な
ものが考えられつつあります。

気をつけないと、あなたの知らない
間に「後押し」されているかも。

面倒な契約書類などは、ついよく
読まずにサインしてしまうことは
誰にでもあります。

しかし、普段から興味がない事や
ニュースもなるべく見聞きし
契約書類はよく読むようにして
おいた方が良さそうですよ。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

また、明日!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。