FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

シャチミン

Author:シャチミン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ネットの世界、リアルの世界

こんばんは。今日も寒い北海道です。


お昼休みに保存した記事の付け足しみたいですけど、
昨日のことも含めて勉強したことです。



私セールスマンしてるってたびたび書いてますが、これが
本当に泥臭い営業方法。

お客様のお宅に一軒一軒訪問してピンポーン!
「こんにちはー○○○と申します」とインターフォンのカメラに
向かって最高の笑顔。

ほとんどのお客様はセールスマンに来てもらうのを望んでません。
なので軽く用件を話しただけで
「あっ、うちはけっこうです!!」ガチャッと断り。


まぁ、当たり前です。
私の来るのを待ち望んでくれているのは、うちの娘くらいで
ほとんどの人は購入意欲ゼロどころかマイナスです。
それに超イケメンならまだしも45歳のおっさんです。



そんなこんなでインターフォンをクリアして出てきてもらうのが
訪問初日の目的でしょうか。
そして簡単に概要は話しますが、初回は営業色ゼロのようにします。
自分が必要な最小限の情報を世間話に織り交ぜ聞きだして終了。



購入意欲マイナスの人をとりあえず顔見知りにまで引き上げれば上出来です。



面倒くさいでしょう?
でも初回にサービス内容とか詳しく話せば話すほどお客様は引いちゃいます。
だからたいていの場合、3~4回訪問して契約になるかなって感じ。





そこで一番重要になってくるポイントは
コミュニケーションです。

自分がべらべら話すのでは無く、お客様にいかにしゃべらせるかが最大の
ミッションです。
一方的に説明したときは、ほぼ断られてしまいます。
分かっちゃいるけどついつい話してしまい失敗すること山ほどあります。





何が言いたいか?



ネットビジネスの最大の難関が見えてきたのです。




先ほどコミュニケーションと書きましたが、それは会話の内容だけでなく
お客様の表情
雰囲気
視線
動き(貧乏ゆすりなど)
などなど全ての要素の観察が必要になります。



ところがネットの世界では基本的に顔の見えない状況がほとんど。
下手をすれば相手の性別でさえ時には判別できません。
Skypeなどを利用して表情などを見ることは出来るかもしれませんが
生でしか感じられないものの見極めが難しい。




昨日は電話での対応でしたが、それでも相手は私のイライラした気持ちや
憧れが失望に変わった気持ちの変化には気づかず、ひたすらペラペラ。





ブログやホームページ、それにメルマガだって一方通行になりかねない。






あっ!だから昨日の奴もネット上では営業色出さずに、
まだ分かりやすいであろう電話を使ってのクロージングなんだ!!
やっと分かったよ。




これから私がネットの世界で成功するためには
ネットの世界とリアルの世界の境目
の見極めがすごく重要になりそう。




まず疑問点、問題点が浮き彫りになったのも昨日の電話のおかげ。
感謝しなくちゃね。
あとは解決策を考えるだけ。



私をターゲットにするアフィリエイターも今までも沢山いたけど
まだ早すぎるよってとこでクロージングかけてきたり、
勝手にタイムリミットを切って焦らせようとしたり・・・・・。





どうして自分が彼らから商品を買わなかったかなんとなく分かってきた。



彼らは自分とお客様を完全に切り離して考えている。
すばらしいテクニックをいっぱい使って私を落とそうとするけど
その気になってないお客様を動かすことはできない
ということ。

自分がやられたら絶対買わないはず。



その辺を突き詰めれば彼らとは一味違うアフィリエイトも可能かな?
なんか楽しみになってきた。





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。