トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

シャチミン

Author:シャチミン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ドラマを見て思うこと

こんばんは。
今日も見ていただき、本当に
ありがとうございます。

この何日かの間PCの前にも座れず
身体がダルくて、何もする気が起きない
ので、撮り貯めていたドラマなどを
ボーーーッと見てました。

少し前に話題になった
「明日ママがいない」

児童福祉関係者や実際に赤ちゃんポスト
を運営している病院から、放送の中止
を求められたことで一躍スポットを浴び
ました。

私はどちら側に付く気もありませんが
「なんで?」
というのが、正直な気持ち。

これはあくまでも個人的な意見なので
目くじらを立てられても困りますが

私はこのドラマ凄く心に響くものが
ありました。

というのも、幼児虐待やネグレクト
それに赤ちゃんポストなど、通常の会話
の中ではあまり、登場する言葉では
ありませんが、今まではこういう問題は
大人の視点でものを考えてるものばかり
だったと思います。

当事者である親だったり、大人だったり
の都合の話、だらし無さの話、本当は
暴力したくないのにみたいな話。

もう一方の当事者である子供のことは
単に、可哀想に、誰か助けられなかった
のか、児童相談所なにやってるんだ
とかばっかり。

それが、このドラマでは被害を受ける
子供の側がいかに心を割り切って
新しい心の落ち着く居場所を見つける
ために、狡猾に、しぶとく、たくましく
生きて行こうとする姿が見えます。

そんな愛菜ちゃん演じる「ポスト」が
言ったセリフの中で
「幸せを見つけるとかって、本当のママ
に愛される以上の幸せってあるのかよ」


子供たちだってわかってるんです。
自分たちが置かれている状況や立場
そして、悔しい想いを押し殺して日常の
生活を送っているのです。

確かに、本当に児童福祉関係の方々や
病院の関係者からすれば、過激な言葉や
表現の部分が気になり、現実の子供達に
悪影響が出ることを懸念しているの
でしょう。

現実の話はもっとドロドロしていて
とても、人前で話せないような過激な
部分もあるだろうことは想像できます。

ただ、今までと違った子供からの視点で
描かれているこのドラマをフィクション
として受け入れる奥深さがあっても
いいのではと思います。

抗議があったからか、途中からは
表現が優しくなったようにおもいますが
子供から見た
「大人の身勝手さ」
「大人のだらしなさ」

を知ることができる。

様々な理由、都合、事情などがあるから
子供を手放すという結果になっているの
でしょうが、子供達が心から望むもの
「愛する親から
愛されたい」

を与えるのが大人の使命。

それが出来ないなら子供を産むなと
言いたいです。

オギャーとこの世に生まれた瞬間から
一人の人間として生きていかなければ
ならないわけですが、それにしては
人間の赤ちゃんは無防備すぎる。

ホンの一瞬目を離すだけでも命に
関わる重大な事態も起こりかねない。

それほど、無防備で親の助けが無くては
生きていけないくらい弱い存在を
この世に生む責任感を親は持つべきで
その辺りがわかってないと、不幸な
事件や事故が起きてしまうのだと
思います。

私はニュースなどで、虐待死だとか
育児放棄の末の死亡事故の話を見ると
腹が立って仕方がありません。

よく、虐待する親は子供の頃自分も
虐待を受けた経験があるとか。

そんなの理由になんないよ。

人間は変われます。

自分の意識次第で。

私は無防備な娘を初めて手に抱いたとき
「死んでもこの子は守る」
って決意しました。

皆さんはこのドラマ見てどう思います?

この世にから不幸な子供が一人でも
減れば嬉しいことです。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

また、明日!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。