FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

シャチミン

Author:シャチミン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

お金の魔力

こんにちは。
いつもありがとうございます。
今日も寒いですね。
風邪などひいてませんか?

突然ですが、想像して下さい。

今日はお休み。
久々にお友達とショッピング。
いつものお店の前でお友達を待ってると

「ごめーん、遅くなっちゃった。
あっ!そこにある9000円の服、同じ
ものがここから歩いて10分くらいの
店で8000円で売ってたよ!」

「そうなの?じゃあ、そっちで
買おうか!」

とあなたは最初の店を離れ、安く
売っているお店に足を向けます。

似たようなシチュエーション。

「ごめーん、遅くなっちゃった。
あっ!そこにある22万3000円の時計
あっちの店で22万2000円で売って
いたよ!」

「ふーん、別に1000円くらいいいよ」
となるでしょう。

同じ1000円でも価値が違うのです。

もっとわかりやすい例を出すと

☆宝くじで当たった1万円と必死で
働いて得た1万円
☆パチスロで当たった10万円と
就職活動に苦労して、やっとの思いで
入社して初めてもらったボーナスの
10万円。

同じ金額だとしても決して価値は
同じではありませんよね。

よく言う「あぶく銭」とか
「悪銭身につかず」といった類のこと。

こんな人もいるかも

普段、仕事上の見積もり書の作成には
10円単位で細かく「会社のために
なるかどうかを考えてやれ!」と
いつも説教しているくせに、すぐに
タクシーを使う上司。

家庭の食費は折り込みチラシを
見比べて、ケチっているくせに
自分へのご褒美と週に一度はホテルで
ランチをしてる奥さん。

これは、お金に色がついてしまった瞬間
同じ金額のお金でも価値が変わって
しまうからです。

こだわりの趣味がある人なども、ある
特定の分野だけはお金を惜しまないと
いうこともあります。

他のわからない人から見れば
明らかに高いと思えるものなのに
詳しいばっかりに
「これは、安い!普段こんな安く
買えることなどないぞ!!」
と感じてしまい衝動買い。

こんな原因で夫婦喧嘩とか、よく聞く
話ですよね。

お金は、本来は使い方が限定されて
いない無色透明なもの。

給料日前になるといつもなぜだか
お金がないという人は、そのお金に
使っても良い言い訳を用意していないか
一度チェックしてみてください。

こんなお金の性質を逆に利用して
セールや割引きになった時は、その
割引きになった金額分だけお金を
貯めて行く(つもり貯金)をしてみると
案外、お金が貯まるようになるかも
しれませんよ。

今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございます。

また、明日!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。