トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

シャチミン

Author:シャチミン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリでも買いますか?

広告とかCMなんか関係なく売れる
ことが出来れば、それこそ理想的な
商売ですよね。

よくブランディングって言葉を
聞きますよね。

それも、中途半端なものでなく
圧倒的なブランド化が出来れば
少なくとも販売に関しては
悩む必要がなくなります。

フェラーリはイタリアの高級車。
誰もが憧れるスーパーカーです。



安いものでも2500万円以上するので
マンションが超スピードで走っている
ようなものです。

定員はほとんどが2名。
全く実用的なものでもありません。

でも、世界中には欲しい人がいて
1カ国につき数十台しか割り当てられ
ないのでなかなか手に入りません。

仮に買えたとしても、手元に届くのは
1年後とか2年後の場合も。

それでも、日本で割り当てられた分は
即座に完売します。

おまけにフェラーリの販売には
優先順位があるんです。

「いまフェラーリに乗っている人から
優先的に新車を販売する」
そうなんです。

フェラーリが創業55周年を記念して
製造した「エンツォ・フェラーリ」は
7500万円もする超高級車でした。

349台の生産に限定しました。

フェラーリは車を需要より1台少なく
つくることにしていて、需要を350台
と見込んだのです。

ところが、世界中で大評判になって
申し込みが殺到しました。

フェラーリは半額の申し込み金を
取りましたが、それでも申し込みは
生産台数をはるかに越えました。

そこで、過去の購買実績、所有している
車などをもとにしてランクをつくって
上位の者から売ることにしたのです。


凄い世界ですね。

ちょっと私のような凡人からは
想像もつかない世界ですが
小学生のころに大ブームになった
スーパーカー。

一度は手に入れたい、乗ってみたい
って思うのは、男の子の性なのかも(笑)


フェラーリは少ない車を高い価格で
売って、常に需要を満たさないように
しています。

これくらいの飢餓感を演出できるって
凄いことですよね。

フェラーリを欲しい人に言わせると
もはやフェラーリは車ではなく

なのだそうです。



お金を出して夢が買えるなら
いいじゃないかということなのでしょう。

これは特殊な例なのでしょうが
顧客がその商品に価値を認めるならば
ものの値段はいくら高くても構わない。
むしろ喜んで払うということなのです。

消費者はお金を払う
理由が欲しい

ということなのです。

今日も最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

本当に成りたい「あなた」に

こんにちは。

娘の風邪も随分良くなり、今日から
幼稚園に行きました。

相変わらずハスキーボイスで
少し笑える( ´ ▽ ` )ノ



【サッカー日本代表】


いよいよ発表されましたねぇ。

サッカー日本代表のことです。

私は無類のサッカー好きでして、試合が
始まると家族との会話も、まともに
出来なくなる程入り込みますf^_^;)





あなたは今回の代表メンバーどう
思います?

全く興味が無かったらごめんなさい。

どちらかと言えば無難な選定だった
ように思います。


物語や苦労話が大好きなマスコミは
「大久保選手」の代表入りに注目して
いるようです。

確かに、代表に選考された日が
お父様の一周忌の日というのは
ドラマティックですね。

ただ、マスコミは散々騒ぎ立て
祭り上げておいて、結果が悪いと
手のひらを返します。

出来ることなら、そんなマスコミを
ギャフンと言わすほどの選手たちの
活躍を期待します。



彼らの物語は、黙っていても多くの
マスコミが取り上げますので敢えて
触れません。


日本中のサッカー少年の憧れの的
「日本代表」

そこに選ばれるのは天文学的な確率。

でも、彼らは偶然選ばれた人たちでは
ありません。

なるべくして、自らが日本代表に
なったのです。




有名な話ですが、今回も日本代表の
中心的メンバーの「本田圭佑」

彼は小学校の作文で

自分が日本代表になり
⬇︎
活躍して
⬇︎
世界に認められ
⬇︎
世界最高峰のイタリアセリエAの
ACミランに入団し
⬇︎
背番号10番を付け
⬇︎
大活躍をして
⬇︎
本田圭佑モデルのサッカーシューズを
販売する


ここまで明確に目標を設定していた
のです。




日本中には夢物語として、同じような
夢を語り、文章にする子供は山ほど
いることでしょう。

では、彼らと「本田少年」とは何が
違うのでしょう?


私もその他大勢の
「将来はサッカー選手!」
と言っていた人間の一人です。

なので本田少年の気持ちは、はっきりは
分かりません。


もし、私と本田の違いとして考えて
みると、それは

「本気さ」

では無いでしょうか。


漠然と「こうなったらいいなぁ」
くらいの意識の私と


「絶対に俺はこうなるに決まってる!」
と本気で思う本田少年との間には

天と地ほどの差が有ります。




甘いのです。


私たちは。


可能性はゼロではなかったはずです。


でも、本気じゃなかった。


楽な方を選び、辛くて苦しい道を
選択しませんでした。




その結果が有言実行の本田選手と
テレビで観戦するオヤジの私の差。



どうですか?



あなたが今思い描いている夢や希望は
「本気」ですか?




あなたが決めたゴールの為に
今年やり遂げることは?

今月やり遂げることは?

今週、今日、今

何をすべきか決まっていますか?




私たちは人が一生懸命に努力をして
結果を求めて頑張る姿に感動します。

それは、自分を重ね合わせている
のかもしれませんね。




テレビで見ている
「こちら側の人間」
でい続けるより

多くの人に勇気と感動を与える
「あちら側の人間」
になるべきではないでしょうか。




幸い、人間は何度でもチャレンジ
できます。


夢を軌道修正することだって可能です。




もう一度本気でやってみませんか?




今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

今日が全ての人にとって
素晴らしい1日でありますように!

告白

こんにちは。
あと一週間ほどで北海道にも桜の
開花がありそうです。


劣等感


今日は正直に書きます。
(いつも正直なつもりですよf^_^;)

実は私は劣等感とコンプレックスの
かたまりみたいな人間でした。

自分の生き方が
「誰かと比べて」
劣っているとずっと思ってました。


私の親友達は凄いやつばかり。

ずーーーっと付き合っている友達の数は
少なくて、たったの3人です。

彼らは小学生の頃からの勉強も
トップクラス。

スポーツも万能で性格も優しくて頼り
がいのある奴ら。

女の子にもモテモテでしたね。

私と言えば、勉強も普通、スポーツも
そこそこ、性格はうーーん?

誇れるとしたら、人を笑わせるセンス
だけは、結構あったかな。

女の子?うーーん?って感じ。

なぜ、私と友達でいてくれるのか
不思議なくらい、いい奴ばかりです。

青春時代の様々なことも
社会人になってからの苦労や苦悩も
皆、共有しあった親友達は今や
大企業のエリート。

私はといえば

二流大学
⬇︎
スーパーマーケットの鮮魚部門
⬇︎
怪しい営業マン
⬇︎
北海道牧場住み込み
⬇︎
酪農ヘルパー
⬇︎
食料品宅配業の管理部門
⬇︎
トラックの運転手(自営)
⬇︎
生命保険の営業マン
⬇︎
ネット回線のセールスマン
⬇︎
現在



簡単に書いただけでもこんな職歴。

転職とかで履歴書書くとなったら大変な
ことです。

自分としては、一つ一つの仕事に対して
全力で取り組みましたし、実績も
残してきました。

しかし、この履歴を誰が見ても

✴︎堪え性がない
✴︎忍耐力がない
✴︎責任感がない


という風に見られるのは当たり前と
思っていました。

言い訳がましいですが、それぞれに
本当に理由があるんですけどね。

でも、このことが私の中では大きな
コンプレックスではありました。

「一つの仕事をずっと続けられない俺は
欠陥人間なのか?

自分自身でも人とは少し違っていて
変わり者という自覚はあるけど。

もう人生詰んでいるのか?」


なんて人知れず考えていました。

子供を授かり、愛する嫁さんもいるのに
自分はなんてダメな奴なのか…

と自分を責めたりもしました。








このブログに出会うまでは。


それまでもずっとモヤモヤした
ものがあったのは確かです。


「俺の人生無駄なのか?」

「こんなに色んな経験をしたことを何か
活かせないのか?」

って。


それが、たまたま知ったネットの世界。

全く興味もヤル気も無かった
「ブログ」に出会い
書くこと無くて困った日も
身体が疲れてやりたくなくても
取り敢えず毎日続けてみました。

すると、頭の中のスイッチがカチッ。

ひょっとしてこれだったのか?
と思えるようになってきたのです。

世界中の人に自分の考えや意見を発信
できる。

自分がこれまで経験したこと、学んだ
ことを記事にすると
「へぇ、そうなんだぁ!」
って反応がある。

自分の文章を読んで感動してくれる人が
いたり、私の事を真剣に心配して
叱咤激励してくれる人もいる。

超個人的なネタでも反応があるし
入院したといえば、凄く心配して
メッセージやコメントをくれる。

ブログで色んな記事を書いていくうちに
最近「劣等感」とか「コンプレックス」
を感じなくなった自分がいるのに
気付いたんです。


不思議と
「誰かと比べる」
ことをしなくなり、物の見方が変わり
なぜなんだろう?
どうしてこういうやり方?
なんでこの人はこう言うの?
なんかこれ面白い!
というように、毎日の生活の中で
色んな物が見えるようになったのです。

逆にこれまでコンプレックスと思って
いた自分の経歴が武器なんじゃないのか
などと考えるようにも。

面白いですよね。

周りは何も変わってません。

もっと言えば、私も何も変わってない。

変わったとすれば、考え方と物の見方。

たったこれだけでコンプレックスを
克服出来ちゃいました。

これで、もっともっと自分の考え方が
変わってきたらどうなるのか?

考えるとワクワクします。



今現在も色んな事が自分の周りで
起きています。

事件は会議室で起きるんじゃない!
俺の周りで起きてるんだ!
っていうくらい多種多様なことが。

でも、考え方によってはそれもネタ

色んな事が起きれば起きるほど
私はネタに困らない。

不謹慎な訳ではないですよ。

「いやぁ、困った」
っていつも思ってます。

だけど、もう一人の自分が冷静に
ネタ探しをしてるんですよ。

正直、この考え方があれば結構
ポジティブでいられます。

これもいつも、くだらない私のブログを
見てくださる方がいるおかげです。

私のストレス発散でもある
このブログに今日もお越し頂き本当に
ありがとうございます。

これからもお付き合い下さいね。

誹謗中傷も敢えてドーンと受けます。

でも、覚えておいて欲しいことは
私は褒められると伸びるタイプ

なーんてね。

今日もあなたと私と周りの人全部に
とって素晴らしい一日でありますように

➡︎あなたにお伝えしたいこと


あなたに伝えたいこと


こんにちは。


会社の奴隷でいるのをやめませんか?



ネットでリスクゼロの起業しませんか?



経済的、時間的、精神的自由を手に入れませんか?




あなたは、ブログの数ある記事の中で

こんな記事を見たことは有りませんか?


たーーーくさんありますよね。



正直な話、怪しさ満載ですよね。





では、何で怪しさを感じるか?



それは、美味しい話には裏があるって知っているから。


今までの人生の経験上、そんな美味しい話が転がっていたことはない。

まして、ネットとなれば「騙し騙されの世界」って話良く聞くし・・・。




そうなんですよ。



今の現状に決して満足はしてないけど、現状の生活全てを

投げ捨てて飛び込めるほど若くも無い。


それに、自分一人ならまだしも、守るべき家族がいるとなれば

慎重になるのは当たり前です。





チャンスがあるなら掴みたい。

でも、危険な賭けには出られない。




そこで、最初に出てきた誘い文句。


書いてあること、言っていることはその通り。

心も揺さぶられるし、やってみたい気持ちもある。

でも・・・・・・・・・・・・・・。






私もそうでした。


私の場合、契約社員で正社員のあなたに比べて

いつ首を切られても不思議は無いほど不安定な状況。


そこで見つけたのが


ネットビジネスでした。


ネットビジネスなら現状を打ち破れるかも。

これを逃したらもうチャンスは無いかも。


そんな風に思い、わけも分からずやる気だけで調べ始めました。



私の場合、ネットと言えば、ネットサーフィンするか、たまの買い物

あとは嫁さんに隠れてスケベな画像見たり・・・。


だから「ネットビジネス」って何?

からのスタートでした。


しかも、45歳という年齢。



いろいろ、ネットで調べていくうちに魅力的なもの、例えば


全くの初心者でもOK!



一日たった30分○○をするだけ!



初月から報酬ゲット!



3ヵ月後には月収○○万円!


こんな、怪しくて美味しそうなものがわんさか溢れている。



でも、先ほど書いたように、私には守るべき家族がいる。

リスクを考えないで飛び込めるほど若くない。



でも・・・・・・・・



諦め切れなかったのです。


だって、現状の生活なんて私だけでなく家族全員の運命を

会社に握られ、いつ何時路頭に迷うことになるか。


だから、このチャンスを逃したくない。

でも、リスクは最小限に抑えたい。


そう考えて「ネットビジネス」の世界に入っていきました。



全くのゼロ円とは言いませんが、極力お金もかけないで

時間はかかっても自分で出来ることは自分でやるってスタイル。


楽じゃないですよ。



ネットの世界で大成功している先生たちに言わせれば

「無駄に貴重な時間を使って、もったいない!」

ってやり方でしょう。


でも、リスクを押さえるためには、私にはこの方法しか浮かびませんでした。

➡︎私のやり方







あともう一つ。


考え方を変えて割り切りました。



多くのネットビジネスを勧める方が

大きなリスクを背負い自分を追い詰めることで

「やらざるを得ない」

状況を作り出すことが成功の近道であると言っています。



例えば


高額塾に入り自分を追い込む



会社を辞めてしまい、成功しないと食べられない状況にする



など、切羽詰らないと人間は怠けてしまうと言う考え方。




これは、ある意味正解でしょう。


だって人間は楽をしたい生き物ですから。



追い詰められてなければ

「まぁ、いいかぁ!」

と簡単に妥協して、諦めてしまうことに。



確かにそうなんですが、果たして全員がそうなのか?


やらなければいけない理由

がある人にしてみれば、現状がもう切羽詰った状態。


あえてそこで、よりいっそうのリスクを背負う必要があるのでしょうか?



だから、私は割り切って考えたら随分楽になりました。


散々、今まで会社には尽くしてきました。

それこそ身を粉にして頑張ってきました。


でもどうでしょう?


会社は私の人生の最後まで面倒見る気なんてこれっぽっちもありません。


言い方は悪いかもしれませんが、私たちは「駒」


もっと活きが良くて、従順な「駒」がいたら交換しちゃいます。


いま、私は新しい生き方を求めようとしている。

新しいことを始めるには多かれ少なかれリスクは付き物。


その、リスクを補填する為に、会社を利用してやれ!


新しいビジネスで生活の基盤が出来たら「さようなら!」

それまでは、クビ!って言われるまでは、利用させて頂きます。


ね?


それくらい会社に貢献しましたよね?


こうやって考えると気持ちが楽になりませんか?



✔️ネットビジネスに興味がある
✔️ いろいろ調べたけど、どれも怪しい
✔️ どうしても成功したい
✔️でもお金はかけられない
✔️ 家族を楽にさせてあげたい
✔️ やりがいのある一生の仕事をしたい
✔️ 現状を打ち破りたい
✔️ 本当の自由を手に入れたい

こんな気持ち少しでもあったら、私のメルマガ読みませんか?

楽して、簡単に儲けたい人にはお勧めしません。

私のように、最小限のリスクで結果を出したいと言う人に読んでもらいたい。

ブログをやっているあなたにこそ、伝えたいことがあります。
ぜひ、下をクリックしてください。

➡︎あなたにお伝えしたいこと




ブログについて

こんばんは


しばらく更新できなくてすみませんでした。

実はメインブログをアメブロでやっています。

FC2を完全にやめるわけではありませんが

基本的にアメブロ中心になります。

「30代・40代こそやるべき理由」

というタイトルで書いています。

ハンドルネームは「ゆきむし」といいます。

是非お越しください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。